REACH分析には高度な技術力が必要!依頼先は慎重に選ぶ

依頼する業者についてリサーチを

REACH分析を依頼するにあたって、業者により技術力が異なります。また、実績が豊富で無いと失敗する可能性もあります。そのため、REACH分析を依頼する会社は慎重に選ぶ必要があります。実績豊富な会社は柔軟な対応をしてくれます。

REACH分析には高度な技術力が必要!依頼先は慎重に選ぶ

実験

REACH分析の申し込み方法

REACH分析の申し込み方発しては、あらかじめ高懸念物質リストを確認して、高懸念物質リストに載っている物質に関して分析の依頼を行います。通常は検査依頼書が用意されているため、検査依頼書に必要事項を記入して送付することで申し込みを行います。その後業者から見積もりが送付されます。

事前に見積もりを

REACH分析を依頼する会社を決める場合には、事前に見積もりを取ることが大切です。高懸念物質といっても、様々な種類がありそれぞれ分析料金が異なりますので、各項目別にしっかりとチェックしてください。また、業者によっても分析料金の相場が異なるので比較することが大切です。

REACH分析の対象は単一素材だけではない

REACH分析の対象は、単一素材を分析してもらえるのはもちろんですが、成形品や完成品などの分析も可能な会社もあります。一般的には、分析費用は単一素材ごとでの分析よりも、成形品や完成品として分析してもらった方が安く分析を行ってもらえるため、お得に調査してもらうことが可能です。

セット価格でお得に利用

REACH分析では、いくつかの物質をセットにして分析してもらうことで、セット料金となり価格がリーズナブルになります。分析会社ごとで、2物質、4物質、6物質など物質数のセット数が決まっていますので、一度に複数の物質を調査依頼すると単品調査よりも安く調査が可能です。

広告募集中